• ホーム
  • はてなブログで被リンク対策はできる?

はてなブログで被リンク対策はできる?

パソコンを使う男性

はてなブログは、ブログサービスを提供している企業の中でも特にSEOとしての効果を強く発揮するサービスとして認識されています。これは、はてなブログが意図的にスパムブログなどのような悪質なサイトを削除する傾向があるからにほかなりません。

Googleのような大手の検索エンジンは、スパムと判断できるサイトに対して低い評価を与えます。そのため、ブログサービスを提供している企業はスパムブログに該当するドメインを削除していかないと、サービス全体の評価が落ちてしまうという特徴があります。

はてなブログでは、検索エンジンのこのような特徴を理解しているので、特にスパムなどに対して厳格な態度をとっています。具体的には、キーワードなどに怪しい点があったり、ブックマーク上で検索エンジンに嫌われるような仕様になっているサイトに関しては厳しく対処します。

これは、趣味で運営しているユーザーに対して行なっていることだけではなく、企業に対しても同様です。例えば、大規模にサテライトサイトなどで被リンクを獲得しようと考えている時にも、コンテンツが充実していなかったり自作自演と疑われる部分がある場合、はてなブログではそういったサイトを削除する傾向があります。

当然ですが、削除されたサテライトサイトの効果はなくなりますので、SEOとしての効果も半減することになります。ただ、ブログサービス全体では良質なコンテンツを提供しているとGoogleに判断されますので、はてなブログ全体の評価としては高くなる状態になっています。こうした厳格な姿勢は無料のサービスだけではなく、有料の独自ドメインを利用していたとしても変わりありません。

一方で、ブックマーク機能や被リンクの質などを考慮するはてなブログは非常に魅力的なサービスといえます。キーワードやコンテンツに疑わしい部分があっても、別途対策をすることで削除の対象から見逃してもらえることもあるからです。

簡単な方法としては、nofollowのタグを入れて対策をする方法です。nofollowは、ソース内にタグを入れることで意図的に検索エンジンへの情報提供を拒絶できる手法です。これをサイト内部に設定しておけば、きわどいキーワードを使ってもスパム認定されなくなるため安心して利用できます。はてなブログは、使い方さえ間違えなければ無料でも大きな効果を発揮するため、正しい方法で有効活用することがとても大切です。

人気記事一覧