• ホーム
  • ブログを作ったらチェックすべきポイントとは

ブログを作ったらチェックすべきポイントとは

ブログのチェックポイントは、そのブログをどのような形態で扱うかで異なります。商品やサービスを積極的に宣伝する主たるサイトとして利用する場合には、何よりもコンテンツのチェックが大切になります。ブログそのものの機能ではなく、タイトルをわかりやすく主張したり検索エンジンやユーザーの双方に情報を提供できているブログであるかを確認しなくてはいけません。

また、コンテンツを定期的に更新しているかどうかも非常に大切です。特にGoogleは、更新作業が頻繁にあるブログに積極的に巡回にやってくる性質があります。更新作業を行うだけでページランクが向上しますので、この作業を忘れないようにすることが大切です。

一方で、ブログを被リンク獲得の手段として利用する際には、ユーザーはもちろんですが何よりもGoogleに好まれるコンテンツであるかどうかのチェックが重要です。この場合、タイトルなどはユーザーにわかりにくい仕様になっていても構いません。これは記事内容に関しても同様であるといえます。確認方法としては、ソース内に利用されているタグが正しいのかを簡易的にチェックするだけでも十分です。

そもそも、Googleのサイトの巡回はクローラと呼ばれる自動的な巡回ロボットによって行われています。人間による目視の検査で行われるわけではありません。これは、Googleの検索順位を決定づける方法としても最重要のポイントになります。被リンク獲得の手段として考える場合には、このクローラを納得させればそれで済むことになるからです。

実際に、クローラは集めた情報を自分の記憶部分に収集していく特徴がありますので、その情報の蓄積によって自動的にブログの評価が行われます。クローラは、あくまでも機械ですので人間の言葉がわかるわけではないということを知っておく必要があります。人間のように記事の内容を理解して評価を下しているわけではないので、ユーザー目線でのチェックは実は必要になりません。

具体的にはソース内の情報を収集して読み取り、それを部分的に切り取って分析しています。ですから、被リンク獲得を目的とするのならばユーザーへの優先度は小さくても構いません。この検索エンジンとユーザーへの対策の違いは絶対に知っておく必要があります。

このような観点から考慮すると、被リンク獲得のためのブログではソースや外部ツールの機能を入念にチェックしておくことが大切だとわかります。きわどい情報がある場合にはタグに情報を渡さないタグが入っているかどうか、被リンク獲得時にリンクの設定がきちんとできているのかなど、あくまでも検索エンジン目線での機械的なチェックが重要です。